Il Cappellaio

サボンカフェ

d0000247_1135327.gif


やっぱり好きなのね、五穀米。
というわけで、ついに五穀米にシフトすることになった、我が家。
ちなみに私の場合は、五穀入り玄米。
なんか、すごーく「粗食」っていう感じ。(笑)


サボンカフェは京都の町家ヘアサロン、の中にできた町家カフェです。
町家カフェ初体験です。
近頃流行(?)の町家カフェですが、実は私はこれについては微妙な意見を持ってまして、
今までずっと行かずにいたのです。
最初(3年前までくらい)は、結構好きだったのですが、
京都に住む建築学科の人の意見を聞いてから、ちょっと考えるようになった・・・。

町家カフェって、結構内装はいじってしまっているのですね。
外見だけ「京町家」っていうところが当時は多かった。
あえて名前は挙げませんが。(苦笑)
あれは本当に「町家」か?という問題。
外ばかり残して、本質はすでに変形してしまっているのでは?
それって意味があるのか?
っていうような意見を聞いて、ちょっと考え込んでしまった私。
確かに、そこまでして遺す意味はあるのかどうか、疑問ですね。
あんな近代的で巨大なターミナルを建てた街がなぜそこまで古くて小さなものに拘るのか。
最初は美談として語られる事が多かった町家ビジネスですが、
最近では数が増えてしまって、別に珍しい事でもなくなった。
「町家」っていうのは、人が住む家であって、
人の生活がなくなれば、既にそれは「町家」ではないのだとも思う。

でも、町家ってどう考えても現代の生活スタイルには合わない。
どちらかと言えば、店舗の方が合っている、というところもある。
そういった意味では、住めなくなった町家を店舗に変えていく事はとても合理的な事のようにも思える。
微妙なんです。(苦笑)

d0000247_1121024.gif


実はね、違うカフェを探していたのですよ。
でも見つからなかったの。
で、偶然このサボンカフェへ入ったわけなのです。
そう言えば、ここは五穀米を食べさせてくれる、という記憶がありまして。
そうしたら、やっぱりありました。
出てきてちょっと吃驚したのは、ご飯が白かった事。(笑)
アユラカフェは、「赤飯か?」と思うような具沢山のご飯なのですが、
ここのはとてもシンプル。
食べなれていない人でも大丈夫だと思います。
美味しかったです。
入って良かった。(笑)

丁度、町家のつくりで言いますと、母屋がサロンで離れがカフェになっています。
なので、母屋の隣の小道をずっと奥へ入っていかなければ、カフェには到達できないわけです。
ちょっと、入りにくい。(苦笑)
他人の家に勝手に入っていっているような感覚。
これ、ここの存在を知っている人でなければこんな所にカフェがあるなんて分かりません・・・。
でも、ここのいい所は、ヘルシーなご飯っていうのは勿論、
ちゃぶ台でご飯が食べられる所。
内装のうち、半分は町家そのまんまで残しています。
で、その部分に丸いちゃぶ台と座布団が敷いてあるわけです。
しかもそれだけじゃない。
ちゃんとカウンター席とソファ席まである。
面白い。(笑)
奥へ行けば行くほどモダンになっていくわけです。

「町家」カフェには賛否両論のようですが、私はこういうカフェならいいじゃないか、
って思います。
サボンカフェ、私は好きです。
おばんざいも食べられますし。
後、面白かったのはコーヒーを取っ手のない「湯のみ」で出されたこと。(笑)
湯のみの持ち方でコーヒーを頂くのもまた新鮮。
最終的な賛否の分かれ道は、どれだけ「素敵なカフェ」を作っているか否か、なのかもしれないですね。
うーん、やっぱり今日も私の意見はバラバラのまま。(笑)
まぁ、そんな事を考えながら町家カフェめぐりをしてみるのも面白い。




サボンカフェ(hair & makeup bond内)

http://www.11.ocn.ne.jp/~bond

*2011年に閉店されています。
現在は、Kitchen Noritaというお店が入っています。
[PR]
by karin357 | 2005-08-31 11:45 | カフェ、グルメ | Comments(2)
Commented by atelier-bond at 2005-09-13 23:49
はじめまして勝手にコメントとトラックバックさせて頂きました。僕もサボンカフェの支持者です。うれしいですね!そうやって共感して頂けるのは。良かったら僕のブログも見て下さい。町家情報もあります。気があうかもしれませんネ!これからも拝見させて頂きます。
Commented by karin357 at 2005-09-15 14:14
TRありがとうございます。
いやあ、何だか正直な気持ちをつらつら書いていたら、とりとめのない文章になってしまったような気がした記事だったのですが、そんな風に感想いただけるなんて嬉しい限りです。
また、ゆっくりブログを拝見させていただきたいと思います。

ひなの成長日記
by karin357
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

香水ランキング
from 香水ランキング
椿TSUBAKI(資生堂)
from ブログで情報収集!Blog-..
無理しちゃ駄目だ!
from Anything Story
読者になりますね☆
from うさぎ日記
読破!
from のんべんたらりん。
京町家
from ツマヨウジから建築まで
エルミタージュ美術館
from 世界遺産の旅
【夏至】キャンドルナイト..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる

ブログジャンル

イラスト:まるめな