Il Cappellaio

La nazione e il cittadino

何だか、今週前半は慌しい1週間でした・・・。
nawomiさんの引越しで何度も名古屋までドライブ。
おかげですっかり高速道路にも市内の道路にも慣れてしまいました。
割と疲れ知らずの私ですが、流石にちょっとお疲れ気味かも。
今日、帳簿をしながら、睡魔に襲われました。(苦笑)

そう、今日で漸く帳簿が完成しました。
年明けの大きな仕事がやっとひとつ片付きましたー。
でも、もう申告受付は始まっているのよね・・・。
しかも今年は消費税も取られるそうな・・・。
年金も上がっているし、控除もなくなってきているし、何だかんだ言いながらも確実に税金は上がっています。
まぁ、私は「仕方がないなぁと言うしかない」派ですね・・・。
いくら楯突いたって国債はなくなるわけではないので。
無駄遣いは論外ですが、皆がお金を回さない限り景気だって良くならない。
それに、国民は国があってこその「民」なので、自分たちを守ってくれている国の経営に民がお金を出すのは当然のことです。
私たちは、国によって生かされているのではなく、私たちが国を生かしているのです。
それが「近代」の考え方です。
日本では外側だけで、本当の意味での近代化はされていない、と言われますが、こういう話を聞いていると、その通りかも、と思ってしまいます。
[PR]
by karin357 | 2006-02-23 16:07 | 日記 | Comments(0)

ひなの成長日記
by karin357
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

香水ランキング
from 香水ランキング
椿TSUBAKI(資生堂)
from ブログで情報収集!Blog-..
無理しちゃ駄目だ!
from Anything Story
読者になりますね☆
from うさぎ日記
読破!
from のんべんたらりん。
京町家
from ツマヨウジから建築まで
エルミタージュ美術館
from 世界遺産の旅
【夏至】キャンドルナイト..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる

ブログジャンル

イラスト:まるめな