Il Cappellaio

<   2005年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今日は久々の採血、なのは良いのですが。
血が漏れて痛い。
どうもきつく押さえ過ぎたらしく、漏れた血がたまってしまったようです・・・。
私なんでもかんでも力入れてしまうクセがあるのですよね。
なーんか会計している時、妙に痛いなぁ、て思ってたのですよ。
それで見たら、ヒィィィィィ・・・・、という感じ・・・。(苦笑)
血管内にでかい瘤ができたようになっていました。
文字通り血の気が引いて(苦笑)、薬局までふらふらしながら歩いていきました。
私やっぱり心臓弱いのだろうか?
なんか、感情の立ち上がりが体の反応よりも遅いんだよね。
完全にシャットダウンしている時もあるしなぁ。
なんか自分の感情なのに、すごく他人事のように見てしまう自分がいる。(笑)

そんなこんなで、恐ろしいと思いながらも、
薬局で待ってるうちに貧血も収まって、「瘤」も大分引きました。
が、まだ痛い・・・。
きっとまた暫く痛いんだろうなぁ・・・。

っていうかですね、私あそこの病院で採血すると必ず血が漏れるのですが、どうして??
前も今回ほど酷くなかったですが、漏れてて暫く痛い思いしたのさ。
どうなってるんだ、大学病院。(笑)
しかもですよ、最近採血って、専用の(?)注射器に容器を直接取り付けたヤツで、血管に刺さったら自然に血が入ってくるっていうものが一般的ですよ。
ここ、注射器で吸い取る方法なのですよ、未だに・・・。
あれ、私相性悪いかも。
変える気無いんですかね。
ちょっと採血恐怖症になりそうだわ。(苦笑)
by karin357 | 2005-05-31 15:20 | その他 | Comments(0)

躓きPart2(笑)

うーん、ブログのデザインをそろそろちゃんと作りたいと思っているのですが・・・・。
なかなかヒマが見つからない・・・。
まぁ、そのうち作ろう。

それにしても最近は既製のテンプレートでも良いデザインのものが増えましたよね。
それだけネット人口が増えたってコトですかね。
てなわけでずっとサーバ提供のデザインを使ってきたのですが、やっぱり自分で造りたくなるのは私のサガらしい。(笑)
さて、どんなデザインにしますかね。
っていうか、その前にブログの仕組みを理解しなければ。(苦笑)
ちゃんと、記事も書けてきた事だし、そろそろちゃんと中身を充実させたい感じ・・・。
by karin357 | 2005-05-30 22:08 | 日記 | Comments(0)

下書き per il compito?(笑)

うーん、躓いています・・・。レポート・・・。
締め切りまであと少しなのに、ピンチ!

そういえばね、この間の講義で面白ーい情報(?)を仕入れてきたのですよ。
私はオーディオはイヤホンで聴く人間なのですがね、
これが結構消耗品で、上手く扱わないと、すぐに線が切れたり、接触不良を起こしたりするのです。
っていうか、私の扱いが雑過ぎるでしょうかね?3年持ちません・・・。

まぁ、それでイヤホンって買うときにいつも迷うのです。
だって、どれが良いのか基準がよく分からなくて。
一応今までは、コンポと同じメーカで2000円前後、というのを選んできていたのですよ。
高すぎも無く、安すぎも無く、という・・・。
で、今使っているイヤホンは今までで一番高いものなのです。
しかし、耳に密着しているタイプのせいか、なーんだかお金出した割りには・・・、
という部分があったのです。
悪くは無いけど、なんかねぇ・・・、と・・・。

それがね、意外な形で発覚したのですが、
オーディオ機器のコードって安い方が良い音が出るんだそうな・・・。
もう一つ意外だったのは音響機器の理論っていうのはまだ全く無いに等しい状態なんだそうです。
だから、証明することは出来ないけど、経験から言えばそうなるそうな・・・。
私も次は百均のイヤホンを買ってみて聞き比べてみようと思います。(笑)

意外とオーディオってポピュラーな割に阿呆みたいな間違いが氾濫している世界のようです・・・。
最終的に頼りになるのはやはり自分の耳か?

あ、でもただ、安いイヤホンだと音は良くても、耳へのフィット感っていうのはちょっと落ちるかも・・・、
って思うのですがその辺はどうだろう・・・?
by karin357 | 2005-05-29 15:42 | 日記 | Comments(0)

山+寺=虫?

d0000247_11542827.gif


ちょっと見にくいけど、某お寺に居た猫。
すごい所で寝ています。
よく落ちてこないよなぁ。

今週はお寺篭りでした。(笑)
お寺で講義。
いやあ、浮世離れってこういう感じ?という感じでした。(苦笑)
とても去るのが名残惜しかったですね。
しっかり和んで幸せ気分いっぱいで帰ってきました。
で、今はそこで体験したことのレポート作り・・・・。
そう、感じるだけじゃ終わらないのが学問ってヤツでして。
特に、今回はもっとも記述が難しいものへの挑戦、というような無謀な講座でもありました。(笑)
でも、面白かったですね。

あの、ひとこと言うなら虫多い。
薮蚊が多くて午後なんか目も開けていられないくらい・・・。
あと、お久しぶりねぇ、みたいな虫がわんさか・・・。
普通の町じゃあまりお目にかかれない珍しい虫達がたくさんおりました。
ちょっと懐かしい。
昔、山とかで偶に見た虫達との再会ってヤツですか?(笑)
今回は流石に居ませんでしたが、一番印象に残っているのは極彩色の蛾、よね・・・。
私、蛾嫌いだから・・・。あれ見たときは吃驚したなぁ。
でも、凄くきれいなオレンジ色だったわ。(苦笑)

あんまり、京都へ行っても観光することって最近では全く無かったのだけれども、
今回はちょっと観光気分も味わってきました。
最後にね、いつも行ってるお気に入りのカフェ、フランソワ喫茶室に行けなくて残念。
朝帰る前に行きたかったのだけれども、開店が遅かったので、結局違うカフェへ。
まぁ、こっちも良いカフェです。長楽館。円山公園のすぐ隣にあります。
何と言っても予約のアフタヌーンティーセットがオススメ。
本当に京都は良いカフェが盛り沢山。
by karin357 | 2005-05-28 12:16 | 日記 | Comments(0)

Il vino bianco

一昨日初めて白ワインを飲みました。
私はやっぱり白の方が好きらしい。
なーんかね、種類関係無しに酸味が駄目らしくて、コーヒーも酸味の強いモカなんかがあんまり好きじゃないのですよ。
分からないものだね、自分の味覚って。
そういえば、好きな酸味って檸檬なんかの柑橘類だけですね。チーズとか、ヨーグルトなんかの酸味も駄目ですから・・・。

しかし、日本人はワイン駄目な人が多いらしいけど、私はそうでもなさそう。
まぁ、どっちにしても私は半永久的に、基本的には、禁酒生活~。
でも、偶には飲みたいものよね。(笑)
by karin357 | 2005-05-26 11:10 | 日記 | Comments(0)

散歩道

今日はお昼からワイン。
ありえなーい。(苦笑)

午後からは、少し時間がありまして、京都の街をぶらぶらと散歩しておりました。
結構行っている割りには、一人でゆっくり歩いた事はなかったのですよ。
それでですね、ちょっと気になっていたカフェを探してに行ったついでに素敵な、と言うか私好みの散歩道を見付けて来ました。
凄く静かで観光客も皆無。まぁ、休日はどうだか知りませんが・・・。
それにしても今日はよく歩いた。(笑)
by karin357 | 2005-05-24 17:15 | 日記 | Comments(0)

Il mio gatto!

d0000247_1155489.gif


ウチのネコは家飼いです。
なので、時々外へ出たくてたまらなくなるようで・・・。
そんな時は、窓から屋根の上へ出るという強硬手段をとる彼女。
でもすぐに帰りたくなるらしい・・・。
が、その時には既に窓が閉まっていたり、という事が殆ど。
で、ふてくされるネコ。
我がネコながら、本当に不細工よねぇ。
d0000247_1214985.gif


そして最後には網戸をよじ登ってみたり・・・。
流石にこれは困りますね。
すごーい写真が撮れました。(笑)
d0000247_1243061.gif



最近ではなくなりましたが、
以前は雀の「一部」をお土産に持って帰ってくることもありました。
そんなのいらないから。(苦笑)
っていうか、あのマヌケなネコにも捕まるさらにマヌケな雀がいたことに吃驚。
by karin357 | 2005-05-21 12:11 | | Comments(3)

健康って・・・・?

やっとライフログをアップしてみた・・・・。

っていうか、いまいちブログの仕組みを完全に理解していない人間・・・。
そもそも覚える気がないのか?(苦笑)
ダメだなぁ・・・。
やっぱり、ゼロの状態からHTML組める人間にとっては、使う意義を見出すのは難しい。
でも、携帯から投稿できたりっていうのは、とっても魅力的で便利な機能よね。
まぁ、ぼちぼち頑張っていきます・・・。


そんなお世話になっているエキサイトの今週のトラックバックテーマは「健康」らしい・・・。
「カラダにイイことしてますか?」とな。

私は、「あれがいいらしい」、「これがいいらしい」
といって手当たり次第に健康知識を集めて実行している人を白い目で見てしまうタチの人間なのですが、かく言う私も結構健康オタク。(笑)
まず、
毎日ミネラルウォータを最低1Lは飲んでいる。
毎日野菜ジュースは欠かさない。
毎日乳製品は欠かさない。
夕食は玄米。
間食はなるべく保健機能食品で。
毎晩漢方茶を飲んでいる。
等等・・・・。

気がついたら、結構しています、自分も。(苦笑)
もっとも、元々が不健康でそれを治すために始めたものがだらだらと続いている、という状態ですが・・・。一つ治ってもね、またこれを止めたら出てくるんじゃないか、っていう不安もあるんですよ。
とりあえず、今の所このどれを止めても不安ですね。
特に乳酸菌!
この春に地獄を見ましたからね。
普通に生活していたらまずありえない。
腸内細菌が死滅してしまいました・・・。
こっちまで死ぬかと思いました。
暫く抗生物質でも死なない強い(?)乳酸菌を病院で頂いていたのですが、
それもなくなったので、これからは自力で・・・。
これほど腸内細菌の力を実感したことはありません。
これからはちゃんと育てていきます・・・・。

酷い目に遭えば否応も無しに健康を意識してしまうもの。
そんなわけで健康オタクになった私。
そしてやっぱり、大して酷い目にも遭っていないのに、ああだ、こうだと情報に流されている人を見るとちょっと腹が立ってしまうというか、鼻で嗤ってしまうワタシ。(苦笑)
by karin357 | 2005-05-20 15:32 | その他 | Comments(0)

Time trip?

図書館で借りた本を読もうと思って、表紙を開けたらですね、
何だか変なものが挟まっていました。
それは新聞紙。
それもかなり古く、日付はなんと1988年!
吃驚しました。
時々、返却日が書かれた栞(っていうのかな?)が出てくることはあるのですが、
こういうものは初めて。

何でこんなものが?と思ってよくよく見てみると、
ちゃんとある記事が読めるように、ちぎってあるようです。
ちょっと気になったので、読んでみると、
「もっと芸術教育を進めるべきだ」
という記事。
その見出しにも吃驚。
だって、今や芸術芸術、なんて叫ばれている時代ですよ。
内容は芸術教育が疎かにされている現状と、青少年犯罪の要因とを
関連づけた記事でした。
何だかちょっと強引だなぁ、というのが正直な感想でした。(苦笑)
芸術教育を強化すると青少年犯罪は減る、という言い回しがちょっと気になった。
それはないだろう、と。
「表現能力が乏しいから」という理由は共感できるのですが、
フォーマルな教育としての芸術教育を強化したからって、表現能力が増すとは限らないと思うのですね。表現能力って自力で開花させていくものだと思うから。
勿論それのベースとなる教育はなされるべきです。
まぁ、書き手の言わんとする芸術教育とはこのことなのかもしれませんが・・・。
でもこれって芸術教育とは言いませんよね。
読んでいると、ちょっと違う印象を受けましたし。

そんなことを考えていくと、そもそも芸術って?
なんていう問題にぶち当たる訳ですが・・・。
うーん、これは若しかしたら芸術という言葉を使うよりも想像力、イマジネーションという言葉を使った方が良いのかも。
だから、イマジネーションを養う教育っていうことですかね。
これも芸術のうちに入るのかしら?
まあ、広義の意味で芸術を捉えた場合は充分入ります。
しかし、一般的に使われる芸術という言葉の中には入らないでしょうね。
入れている人と、入れていない人がいると思います。
特に、教育の現場(義務教育)で使われる芸術という言葉には入らないでしょう。
入る、と思っている人がいれば、それは幻想です。
学校で使われる芸術というのは主に工作のことですからね。
何かを描いたり、作ったり、演奏してみたり・・・。
これは必ずしも表現力を養うというものではないと思います。
逆に、型に嵌ったものを押し付ける傾向すらあるので、個人固有の表現能力を潰してしまう可能性すらあると思います。
疎かにされるのも、確かに個人の表現能力の開花を妨げる要因にもなりうるでしょうが、逆に強化するというのにも怖い一面を持っていると思うのです。
教育と洗脳は紙一重だと思ってますから。

なーんてことをその記事を読みながら思ってしまいました。
昭和63年。
今では「感性を伸ばす教育を」と叫ばれています。
そんな現代の様子をこの当時の人はどう見ているのでしょうか?

1988年程度の本なら、よく読んでいます。
自分よりもずっと年上の本(笑)を読むことだってあります。
16年程度なら、人が築いてきた理論にはそれほど大きな変化は無い。
でも、新聞記事の内容は16年前と現在では全く違う。
今から16年前の空気を吸ったようで、ちょっと面白い体験だった。
by karin357 | 2005-05-19 12:11 | その他 | Comments(0)

不思議な現象?

お待ちの品(本)がやっとやって来ました。(笑)

何だかね、時々遭遇するのだけれども、
明らかに図書館の所蔵データベースに入っている本なのだけれども、
実際に探してみると、無かったり・・・、という本。
今回もそういう本(っていうか雑誌ですが)だったのですよ。
探してみたらあったから、「ラッキィ」と思ってカウンタに頼んだら、
「あるはずなんですけどね、見当たらないんですよ」と・・・。

不思議だ・・・。
っていうか、がっかりするので、そういう本は発見次第データベースから抜いておいてください・・・。ホントに・・・・。
by karin357 | 2005-05-18 15:34 | その他 | Comments(0)

ひなの成長日記
by karin357
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

香水ランキング
from 香水ランキング
椿TSUBAKI(資生堂)
from ブログで情報収集!Blog-..
無理しちゃ駄目だ!
from Anything Story
読者になりますね☆
from うさぎ日記
読破!
from のんべんたらりん。
京町家
from ツマヨウジから建築まで
エルミタージュ美術館
from 世界遺産の旅
【夏至】キャンドルナイト..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる

ブログジャンル

イラスト:まるめな