人気ブログランキング |

Il Cappellaio

<   2005年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

サボンカフェ

d0000247_1135327.gif


やっぱり好きなのね、五穀米。
というわけで、ついに五穀米にシフトすることになった、我が家。
ちなみに私の場合は、五穀入り玄米。
なんか、すごーく「粗食」っていう感じ。(笑)


サボンカフェは京都の町家ヘアサロン、の中にできた町家カフェです。
町家カフェ初体験です。
近頃流行(?)の町家カフェですが、実は私はこれについては微妙な意見を持ってまして、
今までずっと行かずにいたのです。
最初(3年前までくらい)は、結構好きだったのですが、
京都に住む建築学科の人の意見を聞いてから、ちょっと考えるようになった・・・。

町家カフェって、結構内装はいじってしまっているのですね。
外見だけ「京町家」っていうところが当時は多かった。
あえて名前は挙げませんが。(苦笑)
あれは本当に「町家」か?という問題。
外ばかり残して、本質はすでに変形してしまっているのでは?
それって意味があるのか?
っていうような意見を聞いて、ちょっと考え込んでしまった私。
確かに、そこまでして遺す意味はあるのかどうか、疑問ですね。
あんな近代的で巨大なターミナルを建てた街がなぜそこまで古くて小さなものに拘るのか。
最初は美談として語られる事が多かった町家ビジネスですが、
最近では数が増えてしまって、別に珍しい事でもなくなった。
「町家」っていうのは、人が住む家であって、
人の生活がなくなれば、既にそれは「町家」ではないのだとも思う。

でも、町家ってどう考えても現代の生活スタイルには合わない。
どちらかと言えば、店舗の方が合っている、というところもある。
そういった意味では、住めなくなった町家を店舗に変えていく事はとても合理的な事のようにも思える。
微妙なんです。(苦笑)

d0000247_1121024.gif


実はね、違うカフェを探していたのですよ。
でも見つからなかったの。
で、偶然このサボンカフェへ入ったわけなのです。
そう言えば、ここは五穀米を食べさせてくれる、という記憶がありまして。
そうしたら、やっぱりありました。
出てきてちょっと吃驚したのは、ご飯が白かった事。(笑)
アユラカフェは、「赤飯か?」と思うような具沢山のご飯なのですが、
ここのはとてもシンプル。
食べなれていない人でも大丈夫だと思います。
美味しかったです。
入って良かった。(笑)

丁度、町家のつくりで言いますと、母屋がサロンで離れがカフェになっています。
なので、母屋の隣の小道をずっと奥へ入っていかなければ、カフェには到達できないわけです。
ちょっと、入りにくい。(苦笑)
他人の家に勝手に入っていっているような感覚。
これ、ここの存在を知っている人でなければこんな所にカフェがあるなんて分かりません・・・。
でも、ここのいい所は、ヘルシーなご飯っていうのは勿論、
ちゃぶ台でご飯が食べられる所。
内装のうち、半分は町家そのまんまで残しています。
で、その部分に丸いちゃぶ台と座布団が敷いてあるわけです。
しかもそれだけじゃない。
ちゃんとカウンター席とソファ席まである。
面白い。(笑)
奥へ行けば行くほどモダンになっていくわけです。

「町家」カフェには賛否両論のようですが、私はこういうカフェならいいじゃないか、
って思います。
サボンカフェ、私は好きです。
おばんざいも食べられますし。
後、面白かったのはコーヒーを取っ手のない「湯のみ」で出されたこと。(笑)
湯のみの持ち方でコーヒーを頂くのもまた新鮮。
最終的な賛否の分かれ道は、どれだけ「素敵なカフェ」を作っているか否か、なのかもしれないですね。
うーん、やっぱり今日も私の意見はバラバラのまま。(笑)
まぁ、そんな事を考えながら町家カフェめぐりをしてみるのも面白い。




サボンカフェ(hair & makeup bond内)

http://www.11.ocn.ne.jp/~bond

*2011年に閉店されています。
現在は、Kitchen Noritaというお店が入っています。
by karin357 | 2005-08-31 11:45 | カフェ、グルメ

近未来

10年後は何をしているでしょう?
そんなの分かんないよ。(笑)


私が通っている三重の大学病院はとても古いです。
お隣の名大の付属病院と比べるとその差は歴然。
先に名大病院を見てしまった私はちょっと吃驚してしまった・・・。

が、その病院がやっと改築するそうです。
新聞の一面を見て、思わず「やったー!」と言ってしまった私。
別に入院患者じゃないので、建物が古かろうが、新しかろうがどっちでも良いのですが、
採血用の注射器を一緒に替えてくれませんかね?(笑)
建物変えるんだから、これくらい変えようよ。
一番の期待は注射器。
一応、2回失敗されて以後は一度も失敗していないのですが、
ちょっぴりトラウマになっています。(苦笑)

でもね、完全に改築工事が終わるのは、10年以上も後の事だそうな・・・。
10年後?
まだ通ってるのか?
うーん、多分通ってる可能性の方が高いんだろうなぁ・・・。
「5年(病気と)付き合ってます」
って言ったら、
「いや、もっと長いよ」
って言われたので・・・。

5年。
あっという間だったもんなぁ。
10年って聞くと、凄く長いように思えるけど、
実際に過ぎてみると意外に短く感じたりするんだよね・・・。
by karin357 | 2005-08-29 15:25 | 日記

恐怖の干菓子

昨日茶碗を食べました。(笑)

例の煎茶茶碗です。

最初はちゃんと煎茶を入れたのですが、
2杯目はダメでした。
底が掘れる。(苦笑)
しかし、かなり頑丈にできています。
しかも美味。
でもね、すっごく干菓子としては量が多くって、
流石の私も1つ全部は食べきれませんでした。

さらに、当たり前ですが、底へ行けば行くほど分厚くなっているのですね・・・。

ある程度食べ進まなければ底は食べられないわけですが、
これってちょっと拷問。(苦笑)
まさに恐怖の干菓子。


茶寿器の方なんか、一人で全部食べられる人っているのか?
やっぱり、私は甘いものは苦手なのかなぁ。
好きなのですけどね、ある程度食べるとストップがかかるんですよ。
割と滅茶苦茶な食生活ができないタイプ。
だけど、その代わりにその時「欲しい!」と思ったものは躊躇せず摂取。
本能の赴くままに生きています。(笑)
私はきっと食事制限のダイエットなんて絶対にできない。(笑)
でもね、結局その時欲しいと思ったものが、
一番その時の自分の体に必要なものなのかなぁ、なんて最近思います。

重要なのは自分の身体の「声」をちゃんと聞き分ける事。
by karin357 | 2005-08-27 12:25 | 日記

今日、いつものように病院へ行って、受付機に診察券を通したら、なぜか1枚のはずの受付票が2枚出てきました。
?と思って見たならば、検査予約が入っていたそうな。
とりあえず皮膚科まで行って看護士さんに確認してもらったらやっぱり今日の日付で採血が。
聞いてないよ、先生・・・。
しかも丁度今日は他の病院とはしごする日だったので、着いたのはギリギリの時間。
走りました、採血室まで。
8センチのヒールで。(苦笑)
でも、案の定診察までに結果は出なかった・・・。
知ってたらもっと早く来たのにぃ。
by karin357 | 2005-08-23 21:37 | その他

水、water, acqua

今日の朝はちょっと朝寝坊をして、
いつも見ないとある地方局の番組を見ていたら、
以前診てもらったことのある皮膚科の先生が出ていて吃驚。

なんだか、知っている人を改めテレビで見ると変な感じですね。
っていうか、愛知県のテレビ局のはずなのですが、
何故名大の付属病院ではなくわざわざ三重大の方まで来たのか?


皮膚つながり、なんていうわけではないのですが、
風邪引いて以来、唇とその周辺の粘膜が荒れていて、
小学校以来の酷い状態でした。
で、先週末京都へ行ったついでに、ウィラードウォーターを買って来ました。
私にとっては救世主的な存在の水です。(笑)
下手な薬を使うよりはこれを使った方がいい。
私の持病にはほとんど効果なし、なのですが、
ちょっとした肌荒れやアレルギーだったら、これですぐに治るので、重宝しています。
今回もやはり効果覿面。
やっぱり常に1本ストックしておくべきかしら?
後、目にもいいです。
目が綺麗になります。
これが一番お勧めかも。

で、いつも買って行ったナチュラボというお店がこの9月になくなってしまうそうで、
ちょっと、というか凄く残念なのです。
ここはウィラード・ウォーターも売っているし、私の愛飲水でもある日田天領水も売っているので、京都へ行くたびに利用するお店だったのです。
残念です、
というか、これから困りますねぇ。(笑)
また、他に買えるお店を探さなければなりません・・・。
閉店セールで10%引きにしてくれたのは嬉しいけど、なんで閉めちゃうの?



*ウィラード・ウォーター
http://www.willard.co.jp/
by karin357 | 2005-08-22 15:12 | 日記

La mostra

「展覧会を企画しなさい」
という課題。

最初は書き方に悩みましたが、一番大変なのは展示品集め。
勿論課題なので、企画書のみでOKなのですが、
図版と情報集めに四苦八苦。
一般的な図版集だと寸法や所蔵先が書いていないことが多く、
それを探すのに一苦労。
ちょっと吃驚したのですが、個人蔵なんかは誰が持っているのか、
というのを探すのに、プロでも苦労するそうです・・・。
そして、言うまでもなくもっと大変だったのは、
膨大な量の作品から展示物を絞り出すこと。
これで良かったのかぁ、なんて思いながら、
図版と資料にまみれること早1週間近く・・・。
風邪の後遺症か、PCの使いすぎか、背中が痛い。(苦笑)

あと一息。頑張れ自分。(笑)
でも、早くも反省点いっぱい。


展覧会と言えば、今名古屋でゴッホ展がやっているのですね。
この間もやっていたような気がするのだが、
やっぱり日本人は印象派が好きだな、とこういう時に実感する。
印象派が日本の美術に影響を受けていたことが影響しているのかなぁ・・・。
実は、私は印象派(後期印象派含む)はあまり好きではないのですね。
なので、ゴッホ展も実は一度も行った事がないのです。
それに気がついて、ちょっと行こうかどうか迷っているのですが、どうしよう。
どうしても特別展覧会って自分の好みのものしか見に行かないのですね。
うーん、迷ってます。
by karin357 | 2005-08-18 15:01 | 日記

Le vacanze d'estate

お盆です。
お墓が賑わう季節です。(苦笑)
昨日は花火を見ながら、地元の盆踊りの音を聞きながら猫の散歩をしていました。(笑)
お盆に家に帰ってきた先祖霊は、川を下って帰ると言われています。
だからこの時期に燈篭流しがあるのです。
まぁ、そんなわけかどうか知りませんが、ちょうどお盆が終わる頃からこのあたりは海が荒れ始めるので、そろそろ夏の水遊びが終了する季節でもあります。
私は海水があまり好きでないので、別に関係ないのですが。(笑)
飛び込みたいほど綺麗な海だったら別だけど、
この辺りの普通の海ではあまり浸かりたくないですねぇ・・・。
べたべたするし、持病のせいで常に皮膚が口開いているから
感染症が恐いっていうのもある。
勿論プールも絶対行かない。
ああ、何だかだんだん夏の楽しみが無くなっていくような気が・・・。
気のせいにしておこう。(苦笑)


それで、今日はレポートのための図版作り。
これがまた大変。
しかも、大量にスキャンするとスキャナーがオーバーヒートして言う事を聞いてくれない。(苦笑)
そんなわけで、只今休ませ中。
まだまだ先は長いぞ。(笑)
by karin357 | 2005-08-14 16:40 | 日記

白寿の器

d0000247_15251081.gif



煎茶茶碗です。

何も言わずに「お土産」と言って渡したら、あっさり騙せてしまいました。(笑)
よく見て触れば、すぐに分かるんですけどね。
ちょっとボロボロと粉が落ちてきてしまいますし、
「食器は食べられない材質から作られる」
という固定観念を捨て去ろう。(笑)

閉店ギリギリで、何とか間に合って買えた商品。
京都・甘春堂の白寿器。
甘春堂といえば、抹茶茶碗の茶寿器が有名ですが、
こっちの小さめの煎茶茶碗もあります。
因みに実に本物らしいのは、茶寿器の方。
本気で騙したい方はこちらをお勧めします。(笑)

ヨーロッパのシュガークラフトに負けじ劣らずの日本の干菓子細工。
恐らく一番表現が難しいのは茶碗の質感。
干菓子細工って凄いです。
一度生で拝見してみたい。
あんまり美味しくはないのだけれども。(苦笑)
あの技術で茶碗の一つや二つくらい作れないわけがないのですね。

と、いうわけで甘春堂の干菓子茶碗。
カワリモノのお土産としてお勧めです。
普通にお茶を入れて飲めます。
しかもうまく乾燥させれば数回は使えるそうです。
お茶を飲んだ後は、普通に干菓子として食べられます。
お茶、干菓子共に大好きな私には持って来いの品です。



甘春堂
本店
京都市東山区東川端通正面下る上堀詰町292
川端正面大橋角
by karin357 | 2005-08-13 15:49 | その他

風邪 その2

風邪引きました。

ってういのは前回も書いたネタで・・・。
昨日は死んでました・・・。
どうもね、約半年振りに鼻炎の症状が出たようで、
風邪と重なって辛い辛い。
嫌な偶然が重なりまくって、絶不調。
暑いのか寒いのかよく分からない。
味覚も完全に麻痺。
すっごく体もだるかったのですが、
熱出ないんだよね。(笑)
なんだか、よく分からない不調でした・・・。

最近、自分の体質が変わっていっているような気がするのだけれども、
気のせいだろうか・・・?


でも、今日はかなり回復して、体も楽になりました。
やっぱり鼻づまりって一番イヤだね・・・。
完全に夏風邪。
私の場合はクーラー病かなぁ、って思ったりも・・・。(苦笑)
何故って、すごく体中が固いのですよ。(特に首と背中)
体がだるかったのは、どうやらそれが原因だったらしい。
今日からちょっとストレッチを入念に。

しかし、なんとか自力で治せそうです・・・。
一安心。(笑)
by karin357 | 2005-08-11 17:00 | その他

風邪

「風邪なんか引かないでしょう?」
と医者から言われた私が風邪を引きました。(笑)

引くときは引くらしい・・・。
まぁ、喉と鼻はもともと弱いので、
熱出す事は滅多にないんだけれども。
もともと平熱が高い方なので、微熱何だか平熱なんだかよく分からない。

こういう時に困るのは、風邪薬が飲めない事。(苦笑)
ちょうど鼻炎薬が切れうそうだったので、耳鼻科に行ったついでに聞いてみたのですが、
抗生物質2種類飲んでまで・・・、
っていう感じだったので、結局うがいとトローチで何とかすることに・・・。

まぁ、白血球さんが他の場所に出張していない(笑)ところを見ると、
確かに大したことではないのかも。
でもね、鼻がつまると頭がぼーっとして困る。(笑)
鼻炎でもそうなんですけどね、
やっぱり風邪の方がひどいかなぁ。
味覚も鈍くなるし。
これ、一番イヤだよね。
ご飯が美味しくなくなるから。

「美味しいものさえ食べていればそこそこ健康でいられる」。
と仰っていたのは、京都の某レストランのオーナーシェフですが、
その通りだと今、凄く思う。(苦笑)
美味しく感じられるって事が大事なのよね・・・。
by karin357 | 2005-08-09 16:09 | その他

ひなの成長日記
by karin357
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新のトラックバック

香水ランキング
from 香水ランキング
椿TSUBAKI(資生堂)
from ブログで情報収集!Blog-..
無理しちゃ駄目だ!
from Anything Story
読者になりますね☆
from うさぎ日記
読破!
from のんべんたらりん。
京町家
from ツマヨウジから建築まで
エルミタージュ美術館
from 世界遺産の旅
【夏至】キャンドルナイト..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる

ブログジャンル

イラスト:まるめな