Il Cappellaio

<   2005年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

正倉院展

が、今月28日から始まりました。
よし、今年こそは、と思ったのですが、
これ、20日間くらいしか会期がないのですね・・・。
で、どうも調整がつかず、今年も行けなさそう・・・。
あぁ、哀しい哉。
実は1日、徳川美術館の方で「源氏物語絵巻」の公開をするので、そっちに回しちゃったんだよね・・・。
だって、地理的にもこっちの方が近いし、何せ現存する「源氏物語絵巻」が揃う展覧会ってのはそうそう滅多にあるものじゃあない。
名古屋で揃うのは実に10年ぶりのことだそうです。
てなわけで、これを逃す手はない。
むちゃくちゃ混みそうですが、スケジュール的にも丁度良いので公開初日に行って参ります。
すっごく楽しみ。
図版で何度も睨めっこした作品ですからね。
是非ともこの眼で生で拝みたい。(笑)
因みに現在徳川美術館では同じく源氏物語に関する企画展をしています。

正倉院展も未練たっぷりなのですがね・・・。
でも、私が一番見たい染織は今年はあまり公開されないようなので、まぁ、割と簡単に諦めがつきました。(苦笑)
これで染織メインの展示だったら、何が何でも行っていたと思いますが・・・。

正倉院の染織コレクションって凄いのですよ。
これだけで日本の染織技術の大半が語れる、というくらい。
ただ、他のモノに比べると劣化が激しいというのが難点。
今年でも一部幡や錦が出ているようですが・・・。
うーん、あんまり考えると見に行きたくなってしまう。(笑)


*第57回 正倉院展
10月28日から11月13日まで
奈良国立博物館
注→ここのHPは少し「重い」ので完全表示までに時間がかかることがあります。

*特別展 国宝 源氏物語絵巻
11月12日から12月4日まで
徳川美術館
[PR]
by karin357 | 2005-10-31 14:05 | その他 | Comments(0)

DUOROSA

d0000247_2214689.gif


只今お気に入りの香たち。
バニラとローズ。
特にこの松栄堂のバニラはすごーく気に入っていて、もう既に2箱目です。

で、そんな私には何ともぴったりな香を揃ええているのがDUOROSAというブランドなのですが、近々届けられる予定。
楽しみです。
DUOROSAはその名のとおり、バラにもうひとつ違う香りをプラスしたもの。
で、今期私のお気に入りであるバニラとの商品もあるのですね。

でもね、近くのお店で売っていないのですよね・・・。
そういえば、このXiang Doの商品だけロフトで見つけて買ってきたのですが、実はこれって直営店じゃなくても買える商品なのだろうか?
私は、いつも松栄堂本店で買ってるのだけれども・・・。

で、話は戻りまして・・・・、
これ、グローバルプロダクト プランニング(GPP)という会社のハウスブランドで、ここ、私のお気に入りなのですが、何がどこで店頭販売されているのかがとっても曖昧なんだね。
取り扱い店の表示もないですし・・・。
まぁ、そこが唯一の難点。
特に、DUOROSAは未だに扱っているお店を見たことがない。
ので、仕方なく通販。

全シリーズ欲しかったのですが、(笑)
今回頼んだのはオードトワレ。
凄く安いのですよ。(苦笑)
香水って大きいボトルで買ってしまうと、5000円くらいしてしまうけど、
どうも、そういう化粧品ブランドの出している香水が使いこなせない私には、お香のお隣感覚で使えるシンプルな香の組み合わせ、であるDUOROSAの方がいいなぁ、と思って。

キャンドルもね、バラの花を象っていてとても素敵、
なのですが、個人的には普通のグラスキャンドルの方がいいかも・・・。(苦笑)


*GGP
http://www.global-pp.com/
[PR]
by karin357 | 2005-10-30 22:24 | 日記 | Comments(0)

Il rovescio

ブログをまた変えてみました。
飽きてきたので。(笑)

私、飽きやすいんですよね・・・。
結構物持ちとかいいクセに飽き性。

ついでに(?)というかやっとこさ、約1年ぶり(正確には1年と4ヶ月)に裏帽子屋も更新。
ソウコだけですが、というか裏帽子屋のメインってこのソウコなので。
まぁ、万人向けのコンテンツではありません。

日付を見れば分かるのですが、1年前に作っておいて、チェックせずにそのまま放置された記事があったのですよ。
ネタはたまっているほですが、ちゃんと最終チェックしてなかったりとか、まだインプットしてなかったりとか。(笑)
そんなこんなで、ようやく2件アップすることができました。
ここのところ、ずっとPC作業が続いていたので、合い間を縫って・・・。

1コは懐かしき帽子屋のデザインを集めたもの。
もうちょっとテクスト書きたかったんだけどねぇ、時間とネタがなくって。
もうひとつは、まぁ、興味のある方だけ。
多分、読んでると眠くなるような内容。(笑)
ずっと企画はあったのですが、やっと実現したミュージアムレポート。
書きたかったんです。
どうしても、何か思いついたら文字にしたいタイプなので。

で、裏を整理していて気がついた。
表で写真素材始めちゃったから、裏でやる意味ってなくなっちゃったんだよね。
今まで、写真素材は、裏でのみ配布していたのです。
で、写真素材を展示していた屋根裏部屋をどうしようか迷っています・・・。
一応今の所そのまんま。
[PR]
by karin357 | 2005-10-29 12:10 | 日記 | Comments(0)

8400

覚悟していましたが、やっぱり吃驚!

タイトルの数字の単位は「円」。

就活用にと購入したスーツのジャケットのお直し代。
まぁ、定価から三割引で買ったものなので、お直し代入れても定価より安いのですが・・・。

ちっちゃいことは便利な時もあるけど、困る時もある・・・。
いや、着る物に関しては困ることの方が多い。
私、リクルートスーツを買わなかったのですね。
理由はサイズがないから。
後、就職してしまったら着る機会がないから。
それで、サイズ最優先で買ったのですが、やっぱりジャケットがちょっと大きくて・・・。
で、袖と裾を詰めてもらうことに。裾は問題外でしたからね・・・。
あきらかに大きい。
実は、裾は直すつもりはなかったのですが、母に
「なんか、気になる・・・」
と言われ・・・・。

この裾詰めが意外とお金かかるのですよ・・・。
袖詰めは意外と安かったです。
まぁ、仕方がない、スカートがぴったりだっただけましとします。

本当、困るよなぁ・・・。
でも、今回ジャケットが合わなかったというのは、珍しい。
というか、スカートよりもワンサイズ大きいものしかなかったのよね。
多分、スカートと同じサイズのものがあればぴったりだったはず。
いつもは、ボトム探しに困るのです。
できればヒップ80↓ウエスト60前後っていうのが理想なのですが、
そんなもん滅多に出てこない。
いつもいつも、服を買う時に思う。
私ってそんなに小さいのか?
[PR]
by karin357 | 2005-10-28 15:13 | 日記 | Comments(2)

Il Cappellaio

久々に帽子屋をリニューアルしました。
今回は、新たに写真素材をアップ。
新しいコンテンツが増えるのって何年ぶりかしら?(苦笑)
いやはや、時間が経つのは早いもので、もう帽子屋もかれこれ5年以上のお付き合いになります・・・。
自分で吃驚ですよ。(笑)
で、5周年記念というわけではありませんが、内容を一新(とまではいかないが・・・)しようかと。
最初はフリー素材屋としてスタートした帽子屋ですが、最近では以前のような素材が使われることは殆どありません。
なので、ここいらでちょいと写真素材にシフトしてみようかと・・・。
幸い、私ら姉妹2人とも写真を撮るのは好きで、結構な量が溜まってきています。
今回は、その中から厳選したものをピックアップしました。
ご興味のある方はお暇な時にでも覗いてやってくださいまし。
[PR]
by karin357 | 2005-10-27 17:03 | 日記 | Comments(3)

移動中

最近、めっきり寒くなってきましたね・・・。

そろそろ暖房が欲しい季節・・・。
最近では猫が家庭内引越し(笑)を始めています。
夏場は涼しい西側に居ることが多いのですが、近頃では日のあたる南側に移動しています。
分かり易いねぇ・・・。
今日は、私のベッドの布団の中。(笑)
二つ折りにしてある布団の間に挟まるのが好きなのです。
なんだかなぁ・・・。

猫の移動で季節の変化を感じます。(苦笑)
[PR]
by karin357 | 2005-10-26 13:54 | 日記 | Comments(0)

10年ぶり!

この間、本屋をうろついていたら、思わぬ発見が・・・。

児童書の作家として有名な荻原規子さんの新作『風神秘抄』がこの初夏に出版されていたようです。
しかも、『空色勾玉』 『白鳥異伝』 『薄紅天女』の勾玉三部作の続編。
吃驚しました。
もう出さないと思っていたので・・・。
『薄紅天女』から実に10年です。
嬉しい。
また読みたい本が1冊増えました。(笑)

結局目的の本はその日、見つからなかったのですが、
なんだか凄く懐かしい気分になって帰ってきました。

そのまま荻原さんの方を買わずに帰ってくる所が、私らしい。(笑)
[PR]
by karin357 | 2005-10-22 13:28 | その他 | Comments(0)

Quando sento il autunno.

最近気温が下がったなぁ、と感じるのは、ヨーグルトが常温で醗酵しなくなった時。(笑)

私は、カスピ海ヨーグルトを家で培養しているのですが、
これは20度以上であれば、常温で醗酵してくれるのです。
それが、今日1週間ぶりに作ろうと思ったら、
待てど暮らせどまったく増殖する気配無し。
流石にこれ以上置いておくと牛乳が腐ってしまう、と思い、炬燵の中に入れました。(笑)

結果、見事に成功。
これからの季節は炬燵で醗酵させることになりそうです・・・。


実は私ってヨーグルトがあまり好きではないのですね。
チーズは平気なのですが、最近ヨーグルトがダメになりました。
でも、また前のように腸内細菌が死んでしまうと恐いので、
毎日摂るようになりました。

カスピ海ヨーグルトは花粉症にも良いそうで、
通年性の鼻炎持ちの私にはまさに一石二鳥。
と思って、始めました。

最近では鼻炎の症状が出ることはなくなりました・・・。
薬を飲むのも毎日だったのが、2週間に一度というペースに。
このまま治まってくれれば言うことないのですがね。
あまり、味にクセもなくて割と美味しく頂いております。
花粉症の方は一度試してみてはいかがせう?
「治る」ということは言えませんが、症状が軽くなった、という方は結構いらっしゃるようです。


ただ、私には単純にカスピ海の効果、とは思うことができない要因がある。(苦笑)


最近の軽い鼻炎薬ではあまり使われなくなった、(私が貰っている薬にも入っていない)悪名高き副腎皮質ホルモンことステロイド。
私、これをずっと摂取しているのですね。
しかも、明らかに鼻炎の症状が良くなったのは、これを摂り始めてから・・・。
本当によく効きます・・・。

違う病気で摂り始めた薬ですが、目的以外の症状にも効いています。
これこそまさに一石二鳥?(笑)
[PR]
by karin357 | 2005-10-20 22:45 | 日記 | Comments(3)

DIANA

d0000247_2294298.gif


ダイアナのブーツ。
私、実は持っている靴の殆どはダイアナだったりします・・・。
何故なら、ここなら確実に私の履けるサイズがあるから。
あとはプールサイドでもよく買います。
ココのは、特にサンダルが好き。

で、このブーツ。
今まで買った中では最速の決断でした。(笑)
私って何でもそうなのですが、モノ買う時ってやたら時間かけるのですよ・・・。
まぁ、早い時は物凄く早いのですが、
服とか靴とか、色々選べる場合は凄く時間かけて吟味します。
石橋叩いて渡るタイプだからねぇ。
これでも最近大分いい加減になってきたのですが。(苦笑)

いつも靴だったら、30分くらいはかけます。
最低3足は履き比べます。
ところが今回履いたのはこれ1足のみ。
15分で即決。
何故って、選択の余地が無かったから。(笑)

「黒、スエード、細身」
というキィワードでヒットしたのがこれ1足。
他にもあったのですが、このブーツのジッパーをするすると上げていたら、
「それがそんなに簡単に上がるようじゃ、他のは全部大きいですよ」
と店員さんにひとこと言われ・・・・。
それって、もうコレ買うしか無いってこと?


うーん、喜んでいいのか、悲しむべきなのか・・・・。



*DIANA
http://www.dianashoes.co.jp/

[PR]
by karin357 | 2005-10-18 22:17 | その他 | Comments(0)

ルーブル美術館展

もう、終わってしまったのですがね、先日京都でしていたルーブル美術館展へ行って参りました。
平日だと言うのにあの人の多さ。
ヒールの高い靴で行ったのは大正解?(笑)


今回の展覧会は、新古典主義からロマン主義へ。
19世紀100年間のフランス絵画。
絵画のジャンルごとに展示されていました。
歴史画、時事画、風景画といった感じで。
展示数は73点で少ない方でしたが、まぁ、あれだけ混んでいたらこのくらいじゃないと疲れてしまうので、助かりました・・・。(苦笑)

「ルーブル」という名前の持つ力を見せつけられたかのような盛況ぶり。
最終日の行列は凄かったですね。
丁度その時私はお隣の国立近代美術館にいたのですが、
ここの常設展示のある4階からの眺めはなかなか良くて、目の前の京都市美術館もよく見えます。
朝も開館前から並んでいたのですが、お昼になってもまだ並んでいました・・・。
この時、やっぱり平日に行って良かった、と改めて思いました。

日本人の西欧の美術品、芸術作品に関する見方は、文明開化の頃から殆ど進化していない、といわれることもありますが、まさにその通りかなぁ、と思ってしまうような盛況ぶり・・・。
まぁ、わざわざ海外行かなくても見られるという手間の無さはいつの時代にも魅力的なのですがね。
でも、今年5月に名古屋で開催していた万博記念の展覧会なんかは、ものすごーく良い品がわんさかやってきていたのに、凄くすいていたのですよ。
しかも、連休にですよ。吃驚しました。
あれ、凄かったんだけどなぁ・・・。
だって、この1年で見た展覧会の中で一番印象に残ったのは、と聞かれたらこの万博記念で開催された展覧会と答えるね。
何でそんなに海外美術ばかりに走るのだろう。
もっと近くにいいものは沢山あるのに・・・。
なーんかね、納得いかないんだなぁ。
日本人、あんなに海外旅行しているのだから、そんなに見たいなら現地で見てこいよ。
と言いたくなる。(笑)
海外のミュージアムはタダ若しくはタダ同然の入館料なのですよ。
日本で高いお金出してわざわざ行くこと無いじゃないですか。


とまぁ、愚痴はこの辺にしておいて・・・。
今回の私の目的は最後の新古典主義・アングルと「マラーの死」。
そう、この「マラーの死」を見て、ふと気がついたのですがね、
そういえば、私の好きな絵って全部死体が描かれている。(苦笑)
まず、レンブラントの「解剖学講義」のシリーズ(?)が好きなんだね、勿論死体の解剖ですよ。
それから、これは題材になるけど、サロメの絵画も好きなんだね。
これにはヨハネの生首が付物なわけさ。
で、彫刻だけれども、ミケランジェロの「ピエタ」が大好きなんだね、私。
ピエタというのは、死んだイエスをマリアが膝に抱きかかえている場面のこと。


念のために言っておきますが、別に私は死体マニアなわけではない。(笑)
でもさ、やっぱりこういうものの嗜好ってその人自身が出るのかなぁ、って思います・・・。



それにしても、もっとすいている時にのんびり見たかったなぁ・・・。
それだけがちょっと心残り・・・。

でも、「ルーブル」という名前に惹かれてきた人は「いまいち」な気持ちで帰っていった人も結構いたのでしょうね。
まぁ、世の中そんなに上手くできてないのよ、と。(苦笑)
ルーブル美術館の所蔵品を舐めてはいけません。
[PR]
by karin357 | 2005-10-17 14:38 | その他 | Comments(0)

ひなの成長日記
by karin357
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新のトラックバック

香水ランキング
from 香水ランキング
椿TSUBAKI(資生堂)
from ブログで情報収集!Blog-..
無理しちゃ駄目だ!
from Anything Story
読者になりますね☆
from うさぎ日記
読破!
from のんべんたらりん。
京町家
from ツマヨウジから建築まで
エルミタージュ美術館
from 世界遺産の旅
【夏至】キャンドルナイト..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる

ブログジャンル

イラスト:まるめな