Il Cappellaio

<   2005年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

痛 その5

乾燥注意報。
顔が痛い・・・・。 
経験されたことはありますか?
乾燥し過ぎて顔が、というか正しくは皮膚が痛くなること。

あぁ、この時期はなったことがなかったのにぃ。
今日、急に冷え込んだせいでしょうか。
辛いわ・・・。
世の中にはスキンケア商品を買うだけ買って、使わない人がいるそうですが、
それってある意味幸せなことよね。
つまり、使わなくてもそれほど不快感を感じない、ということでしょう?
そりゃ、使うのと使わないのでは全く肌の状態も変わってくるけど、
世の中には使わずにはいられない人だっている。(苦笑)
私も使わなかったら、顔が痛くて痛くて仕方がない・・・。
そんな人間から見れば、羨ましい限り。

今日はたっぷりクリームを塗って寝よう・・・。
気がつけば、ニキビ用のさっぱりタイプのラインから超乾燥肌ラインに移行していた私・・・。
やっぱり変だったのよ、こんなに乾燥しているのにニキビができるわけないじゃないか。
と、今更のように思う。(笑)
[PR]
by karin357 | 2005-11-30 15:55 | 日記 | Comments(2)

La marchiatura

d0000247_10591616.gif


生身(笑)の私を知っている人からすれば、割と意外なのかもしれませんが、私は結構サマンサタバサが好きです。
最初は、期間限定だった女子アナバッグ(今でもこの名前なのか?)を購入したのがきっかけでしたが、これが使い易くて気に入りました。
ただ、難点を申すなら、キャンバス地なので、冬にファーは勿論、毛足の長いアンゴラや山羊のコートを着ると毛がつくこと。
山羊コートの多い私には冬は使えない商品・・・。

まぁ、それは素材の問題だからしようが無いとして・・・。
派手なデザインと色で倦厭されている方もきっと多いと思いますが、
ここ、結構使い易いデザインです。
とても便利で合理的。
「おしゃれな鞄は使い難い」という方程式はこのブランドにはあまり通用しません。
こういった類のブランドでは結構見逃されがちな点だけど、実用品としては重要な点。
使ってみないと分かりませんからね。
下手な高級ブランドよりもずっと使い勝手がいい。

で、前からもっと財布と手帳なんかを増やしてくれないかなぁ、と思っていたら、最近になってプチチョイスができて、増えてくれました。
で、早速購入。
実は、今使っている財布と手帳(私はセットで買う人)、もう4年以上も使っているのです。
流石にそろそろ変えようかなぁ、と思い始めた矢先にプチチョイスで惹かれるものに出会ったので、ああ、変え時なんだなぁ、と思いました。

私は何でも慎重に考えてから行動するタイプですが、買い物についてはほぼ直感です。
直感でいいと思ったものを購入することがほとんど。
だから、こういう出会いや偶然は大切にします。
もっとも、私のことなので、いいと思ったものでも、すぐその場で購入することはほとんどありません。(苦笑)
とりあえず、買わずに帰って、他にもいいものがないかどうか一通り調べて、予算とも相談して、それでもいいと思ったら買います。
もし、再び行って商品が無かったら、縁が無かったんだ、と思うだけ。
本当に自分の好きなものしか周りに置きたくないタイプ。
だから、飽き性でも長く持てるんだと思います。


「流行」の代名詞のようなブランドですが、意外と長く持てるデザインも豊富です。
ただし、持つ人の「スタイル」が問われる商品だなぁ、とは思いました。
すなわち、その人がどういった意志を持って、これを持つのか。
問題は色の洪水の中から、自分に合った色を見つけられるか否か。
そうしないと溺れてしまいます。
まぁ、流行に限り、溺れるのもアリでしょうが・・・。(笑)
流行は「変わること」に価値を見出す現象です。
本質なんて存在しない。
本質があるのは、それを使う人間の方。
「変わらないもの」を「使えないもの」にしてしまうかどうかは、その人次第です。
でも、そういうある種の「危険さ」がまた惹かれる理由でもあったりする。(苦笑)
私にとって、サマンサタバサは変わっていく自分と変わらない自分、両方持てる面白いブランド。
[PR]
by karin357 | 2005-11-28 22:06 | その他 | Comments(0)

Il turismo

そういえば、先日また京都へ行ってきたのですが、吃驚しました。
人に・・・。
凄い人。
いつもの3倍くらいいましたかね。

京都駅のバスターミナルを見て戦慄しました。(苦笑)
私は普段でもよくバスを利用するのですが、流石にこの日はバスは使えない、と思って電車を利用。
前にも書いた通り、観光客だらけの満員バスは絶対に嫌。
物凄い人口密度の南部から早々と抜け出してまた猫町へ逃げ込む。(笑)
こんな観光シーズンでも二条より上へ行くと割といつもの通りの人数になります。
おまけにバスも下ほど混みません。
まぁ、所要時間は似たり寄ったりですが・・・。

そう、今ってまさに観光シーズンなのよね。
暫し観光なんてものをしていない私には何だか縁遠いものになっているような・・・。
旅行は好きなのですけどね、
考えてみれば、丁度去年に高山へ行って以来、どこへも行っていない。
うーん、どっかでのんびりしたいですね。

あ、それでその日の帰り。
なんと電車がありませんでした。
席が無いのです。
見事に全部売り切れ。
もう何回も来てるけど、こんなことって初めて・・・。
そんなに凄い人だったのか?

で、結局どうしたかと言うと、
大阪からの特急を使いました。(笑)
こっちはガラガラ。
なんだかなぁ・・・。
[PR]
by karin357 | 2005-11-26 11:18 | 日記 | Comments(0)

ROSE ROUGE

d0000247_1416412.gif


香りの世界では、薔薇の最高峰とも言えるブルガリアンローズを使った商品は結構ありますが、これはそこいらのとはちょっとワケが違う。

デパートでテスターを試した時そう思った。
一目ならぬひと嗅ぎですっかり惚れ込みました。

香を言葉にするのは本当に難しい・・・。(苦笑)
でも、瑞々しい香というのは、こういう香なのかな、という印象を受けました。
すっきりとした甘い香です。
バニラや白檀なんかの甘さとはまた違った、もっとさっぱりとした花独特の深い甘さ。
バニラや白檀って暖かさを感じる甘さですよね。
だから、私なんかは夏にバニラを使うのはちょっと抵抗がある。
とても好きな香ではあるのだけれども、やっぱり秋から冬にかけて使うのが一番好き。
でも、薔薇の甘みは、夏でも充分使える甘さ。
そして、とても華やか。
私はあまり薔薇の香は好きではなかったのですが、
これと出会ってから、初めて薔薇の良さに気がついた。
とにかくこの一言に尽きる。
「素晴らしい」


現在、パルファムとオードパルファムの2種類が発売されています。
ちなみに私が買ったのは、オードパルファムの方。
なぜなら、パルファムの方は12月にならないと入ってこない、との事でしたし、何しろお値段がすごい・・・。
こんな高価なパルファムを見たのは初めてです。
しかも店頭用のサンプルでも現品は配布されず、少量のアトマイザー入りのものだけという・・・。
こういうところでその希少性が窺がわれる。(苦笑)
限定品でかなり出回る数も少ないらしいので、デパートなどではもう売り切れている所が多いかもしれません。
こういう時、ちょっとローカルなチェーンストアは穴場的存在。
私は地元の化粧品チェーンストアを利用していますが、限定品は来る数も少ないですが、買う人も少ないので、結構長期にわたって残っていることがあります。

よく分からない、という方は同じく資生堂が新しくリニューアルして出した、ばら園の方のパルファムと比べてみてください。
私はこの2つを比べて、ローズルージュを買う決意をしました。

でもばら園のボディーローションはちょっと気になるわ。(笑)


*ROSE ROUGE(SHISEIDO)
http://www.shiseido.co.jp/rose-rouge/
[PR]
by karin357 | 2005-11-25 14:51 | その他 | Comments(3)

Living cafe motena

お勧めは窓際のソファー席。
但し、ここはお一人様限定のようです・・・。

「椅子」は現代ではデザイナの方向性を表すシンボルのようになっていて、コレクタも多い物です。
カフェにおいても椅子というのは結構「モノを言うモノ」でありまして。
なぜなら、座り心地のよさイコール居心地のよさにも繋がるから。
ここのソファ席は大好きです。
だから、ここへ行くなら絶対ひとりだね。
前の窓から見える景色はラシックが占領していて、それほど「良い」ものではないかもしれませんが、コーヒーを飲みながら道を行く人をぼんやり見ているのもまた贅沢な時間。
ちなみに雑誌も置いてあります。
のんびりできるカフェの条件は揃っています。

モテナは「リビングカフェ」と名乗っているだけのことがあって、店内はまるでリビングのような家具配置がしてあります。
席同士の間隔が比較的ゆったりしているのです。
だから、余計居心地がいい。
レジの後ろにいっぱい並んだ食器類も素敵です。
清算の間ずっと見入っていました。

お料理は洋食中心です。
なんだか昔の洋食屋さんで出てきそうなメニューです。
気兼ねなく食べられる、そんなメニューが多いです。
あと、お値段はちょっと安めですね。
ここもポイント高し。(笑)
味だってそんなに悪くないのよ。
何故かパスタと一緒にクロワッサンがついてきたのですが、
これが結構美味しかった。

問題はコーヒーか・・・。(苦笑)
味はそれほど悪くありませんよ。
ただ、信じられないくらい熱かった・・・。
猫舌の私には暫く冷ましておかないと、とてもじゃないけど飲める温度ではありませんでした。
確かに、コーヒーは冷めると味が落ちます。
しかし、ただ熱けりゃいいってもんでもありません。
ちょっと辛かった・・・。
いつものことですが、案の定舌を火傷していました。
今度行く時は冷たい飲み物にしてみよう。(笑)


*リビングカフェ モテナ
愛知県名古屋市中区栄3-15-2服部ビル2F
[PR]
by karin357 | 2005-11-22 15:52 | カフェ、グルメ | Comments(0)

La integrazione

山之内製薬と藤沢薬品工業が合併してアステラス製薬ができたのが今から数ヶ月前のこと・・・。
私の使っている薬の中で山之内製薬のものがあるのですが、いつになっても製薬会社名が山之内製薬のまま。
一体いつ変わるのやら、と思っていたら、今月ようやく変わりました。
それだけ在庫が残っていたということか、それとも新会社で製品を作って流通するまでにはこのくらい時間がかかると言うことなのか?

まぁ、それは兎も角、新しくなってちょっと嬉しいことがありました。

病院でチューブ状の軟膏やクリームをもらうと、大抵最初はふたの裏のとがった部分で口を破ってから使いますよね。
その時、「こんなに使わないよ、どうするの」というくらい自然に内容物が出てきてしまって困ることはありませんか?

私はずっとこれに悩まされて(?)きました・・・・。
月2本弱のペースでを消費しているのですが、毎回新しいものを開ける度に困っていました。
特に軟膏よりもクリームの方がよく出てくれる・・・。
ちなみに私が今使っているのはクリーム。
最悪です。
流石に半年近くも使っているとだんだん憂鬱になってきます。(苦笑)

それがですね、なんとこれが解消されていました。
いつものように覚悟して開けたのに、ちょっと拍子抜け。
伊達に新しくなってないようだ。(苦笑)
これから先いつまで使うかは分かりませんが、まだ当分お世話になりそうな品なのでこれは嬉しい。
っていうか、そろそろ月1本でもいいかなぁ、なんて。
ここのところ調子がいいので、結構余ってきています。
でも、前回言うのを忘れてしまったのでまた2本・・・。

「医者とのコミュニケーションは大事です」
とは言いますが、正直、長い間通院しているとだんだん報告することがなくなっていきます。(笑)
特に、私の場合、比較的落ち着いている今の時期は本当に報告することが無い。
それにある程度通うと医師の方もこちらの状態が大体つかめてくるだろうし、一番いい薬の組み合わせも決まってくる。
おまけに余程不都合が出てこない限り、話すべきこと、聞きたいことなんかは既に全部言ってしまっております・・・。
なので、最近の診察時間は結構短いです。
ほとんど薬の飲み方(私の場合、本人の意思で飲む量が決められるため)と情況報告のみで終わってしまいます。

まぁ、楽と言えば楽だし、それに何より平和であることの証です。
でも、聞きたいこと、気になることは何でも遠慮無く聞くのが一番。
[PR]
by karin357 | 2005-11-21 14:33 | その他 | Comments(0)

10日間の削減

すっかり忘れていた課題を、今大急ぎで取り組んでいるのですが・・・。

今日届いた手紙に・・・・
「受講人数が多いため、事前課題は当日持参ではなく期日までに郵送で送るように」。

そのお陰で提出までの期間が10日減りました・・・。
ピンチ。

頑張れ自分。(笑)
[PR]
by karin357 | 2005-11-20 17:13 | 日記 | Comments(0)

三尺三寸箸

家族で食事に出かけて困ることはありませんか・・・?
好みが合わない・・・、とか・・・。


そんな人には持って来い。
今回行ったのは大阪ですが、実はここ、地元では肉屋として有名な柿安のバイキングレストラン。
他の地域では肉よりもお惣菜が有名なのではないでしょうか。

ここでは和食、洋食、中華の3種類のバイキングが楽しめます。
そう、だから多少好みが合わなくても無難に過ごせるところ。(苦笑)
私の家族も大変なのです、好みが合わなくて・・・。
だから家族揃って外食というのはほとんどありません。
偶に、どうしてもと言う時だけ・・・。
で、探しました。
というか偶然見つけたのですが・・・。(苦笑)
以前、奈良で学外研修があった時にお昼を食べられる所を探していたら見つけたのです。

で、お料理の方も、結構美味しかったです。
ご飯3種類っていうのがポイント高しよね、個人的に。(笑)
ちなみに白米、発芽玄米、赤米でした。
おかずも沢山あるのですが、メニューの上から下まで制覇しようと思うと制限時間の2時間、ずっといないと出てこないものもあります。
多分、全部ディスプレイできるだけのスペースがないのだと思いますが・・・。
それで食べたかったのだけど、食べ逃したものもあります。
また行きたいですね。(笑)

私いつもバイキングに行くと食べ過ぎてしまうのですが、
この日も例外なく、苦しい思いするまで食べてしまいました・・・。
そもそも、全メニュー制覇したいと思ってしまうのは私だけ?
だってバイキングですもん。
全部味わいたいじゃないですか。
なんだか学習能力なしですね、否、すでに放棄しているのかも。(苦笑)


バイキングといえば、以前にヒルトン名古屋のレストランへ行ったことがあるのですが、こっちもお勧め。
こちらはメニューの9割は制覇してきました。
残りの1割は嫌いなもの。(笑)
予約すれば、窓際の眺めの良い席を用意してくれます。
28Fからの景色はいいものです。
でも夜の方がもっといいですね。
私は高い所が好きなので、何でもいいから見下ろしているが好きなのですが・・・。
お料理は勿論美味しいです。
さすがホテルバイキングといった感じ。
こちらは主に洋食。
でも、私の一番のお気に入りはコーヒー。
これは感動的でした。
今まで飲んだ中で一番美味しかった。
バイキングなので、普通のコーヒーポットに入れて、無造作に置いてあるわけなのです。
正直、あまり期待せずに持ってきたのですが、口にカップを近づけたとき、凄くいい香が漂ってきて吃驚しました。
思わずまた口から離して眺めてしまったほど。(笑)
多分ブルーマウンテンだと思うのですが、後味もさっぱりしていて、程よい苦味。
そして何よりもその芳醇な香が堪らない。
そう、「芳醇な香」というものを始めて体験しました。
その頃、丁度持病が悪化していた頃で、コーヒーの飲む量を減らすため、インスタントを禁止にしていたのですが、これを飲んでからインスタントが飲めなくなりました・・・。
あまりの美味しさに2杯も飲んでしまいました。
そして、その日は夜になってもお腹が空かなかった。(苦笑)
私の満腹中枢は時々壊れるらしい・・・。


*三尺三寸箸(柿安)
http://www.kakiyasuhonten.co.jp/index.htm

*ウインドーズ・オン・ザ・ワールドメニュー(ヒルトン名古屋28F)
[PR]
by karin357 | 2005-11-18 12:20 | カフェ、グルメ | Comments(3)

La candela trasparente

d0000247_152822.gif


とても今の季節っぽくないキャンドル・・・。
だって、売ってたんだもん。(笑)

初めてのゼリーキャンドル。
透明もいいですね、綺麗です。
使いかけでもそんなに汚くないし。

割と普通のキャンドルって使いかけだと縁のガラスに微妙に蝋がついたりして、あまり見た目が宜しくないものもあるのですが、(特に短時間点灯のとき)これはそれがあんまり気にならない。
香はまぁ、そこそこですが、蝋燭の火には消臭効果もあるそうで、アロマキャンドルなんてまさに一石二鳥。
ちなみに写真のキャンドルの香はバラです。

そういえば、このキャンドルの説明で「蝋が貝殻の上部1センチ以下になるまで点灯しないでください。貝殻に燃え移る可能性があります」って書いてあったの。
見た目はいいけど、なんだか、非常に勿体無いキャンドルですね・・・。
とりあえず、今はまだたっぷりありますが、私はしっかり最後まで使ってみる予定。(苦笑)
危険そうだったら止めますが・・・。
どんなことになるのかちょっと楽しみです。(笑)
[PR]
by karin357 | 2005-11-17 16:08 | 日記 | Comments(0)

ある日の出来事・・・

昨日、病院への道すがら、しばらーく白バイに後を走られていました。
あんまりいい気分のものじゃあない。〔苦笑〕

しかも昨日は最悪でしたね。
またまた2箇所病院をハシゴする日だったのですが、
最初に行った病院はたまたま改装中で休みだったし、
診察時間は1時間遅れるわ、渋滞に巻き込まれるわ、散々・・・。
出て行ったのは9時過ぎなのに帰ってきたのは2時。
まぁ、待ち時間で結構本が読めたので良しとします。
[PR]
by karin357 | 2005-11-16 12:25 | 日記 | Comments(0)

ひなの成長日記
by karin357
プロフィールを見る

最新のトラックバック

香水ランキング
from 香水ランキング
椿TSUBAKI(資生堂)
from ブログで情報収集!Blog-..
無理しちゃ駄目だ!
from Anything Story
読者になりますね☆
from うさぎ日記
読破!
from のんべんたらりん。
京町家
from ツマヨウジから建築まで
エルミタージュ美術館
from 世界遺産の旅
【夏至】キャンドルナイト..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる

ブログジャンル

イラスト:まるめな