Il Cappellaio

<   2006年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

藤田嗣治展

先日、終了間近に行って来ました。
「藤田嗣治展」。
7月23日までは京都の国立近代美術館で行っていたのですが、その前は東京の国立近代美術館で、これから先は8月3日から10月まで広島県立美術館で行われます。
約10日間で運搬して展示するんですね・・・。
なんだか大変そう・・・。(苦笑)

さて、フランスで一番有名な日本人画家ではありますが、本国ではおそらくフランスほど有名ではないでしょう。
私も近代美術にあまり興味がないだけにほとんど知りませんでした。
しかし、その割には結構人を集めていた展覧会でした。
吃驚しました。
表の傘立ての多さを見てもしや入場制限でも?
と思ったくらいですが、さすがにそこまでではありませんでした・・・。
でも、去年のルーヴル展に負けず劣らずの盛況振り。

今回は作品点数100点以上あって、すごく見ごたえたっぷりです。
作品数が多いだけに絵画を通して画家の人生を追うことができます。
この展覧会で藤田嗣治をほぼ見ることができます。
お勧めの展覧会です。
もっとも次は広島だけなのですが・・・。

私はこの人の乳白色が好きです。
あと、とっても個人的な理由ですが、猫をたくさん描いているのも好き。(笑)
晩年の方の作品よりも若い頃の方が好きですね。
ちょっと面白いな、と思ったのが、年をとればとるほど絵が上手くなっていくんだよね。(笑)
だんだん古典的になっていったような気がしたんですね。
まぁ、私はとてもお堅い古典的な、アカデミックな絵画が好きなので、そんな藤田も嫌いではないのですが、それでもやっぱり若い頃のあの乳白色が好きなのです。


*生誕120周年記念 藤田嗣治展
広島県立美術館 2006年8月3日~10月9日
[PR]
by karin357 | 2006-07-24 14:45 | その他 | Comments(0)

il scioccante fatto??

d0000247_1631152.gif


今年のセール戦利品。
ネット販売で待ちに待って半額で購入しました。
リヨセルというとても柔らかくて気持ちのいい素材で作ったパンツ。

が、吃驚しましたよ。
久々の衝撃。
キツイ・・・。(笑)
でも、これウエスト63センチなのよね・・・。
それって私がそれ以上ってことなのよね・・・。
ああ、知らないうちにそんな数字になっていたのね・・・。
最近、いろんなところが緩んできたかなぁ、と感じてはいたのですが。
普通の体型の人だったら、このくらいでもいいのかもしれないけれども、私の場合は身長がないだけに65センチ超えると危険信号です。
理想は50センチ後半代、かなぁ。

ちょっと本気で締めようかと思いました。
夏だしねぇ・・・。
一時はW50センチという驚異的な数字を誇っていた私ですが、今はどこへやら。(苦笑)
だってね、これには決定的な欠点があった。
不便だったのよ、サイズがなくて・・・。
どこで小さい服を扱っているのかも分からなかったし。
それで服に合わせてサイズも大きくなっていったわけです。
でも、流石に50センチはないなぁ、と自分でも思った。
ちょっとね、細すぎて気持ち悪いくらい・・・。
だから、55センチ以上60センチ未満が私の理想かなぁ、と思ってます。
ちなみになぜそんな数値になったかと言うと、高校の制服がなんとぴったりサイズを作っていたので、それでどんどん締め上げてしまったわけです。
最初は57センチだったのですが、夏になってやせ始めるとどんどん細くなっていって、一番ひどい時は空腹時で48センチくらいまで減ってしまったこともありました・・・。
まるでコルセットのようですね。
でもね、今に比べると下っ腹は出てましたね。
明らかに内臓が下へ移動していた感じです。
まぁ、それもあっていい加減締めるのはやめようと思ったわけなのですが、
これだけ小さいサイズが世の中に存在しているのなら、もうちょっと締めてもいいのかなぁ。(笑)

これは、manicsというブランドなのですが、実は以前ここで0号サイズのパンツを履いて、大きかったのですよ。
それで今回は迷うことなく00号を選んだのですが、デザインによってサイズがまったく違うようです。
ここの00号だと一般的なサイズでは1号くらいかな・・・。
うーん、でもこの0号サイズだと全体的に3センチ大きくなってしまうので、今度はそれだと大きいと感じるでしょうね・・・。
3センチって大きいですもんね・・・。
でも、ちょっと不安なのが、このリヨセルって水につけると縮んでしまうのです。
伸びてくれた方が嬉しいのに・・・。
微妙だ・・・。

前からmanicsが小さいということは知っていたのですが、店舗数が少なくてあまりお店には行かなかったのですね。
京都にあればものすごく便利なのにぃ。
でもこれからパンツはここで買います。
ちゃんと試着した上で。(笑)
ネット販売は便利なので好きですが、やっぱりパンツだけは履いてから買うべきですね。
本当にお直し無でキツイ、なんて思ったの久しぶりです。
ちなみに以前感じたのはtastyというデニムブランドのデニム。
ここもものすごく小さいです。
はじめてキツイと思ったブランド。
ここの一番小さいサイズはデザインによっては、私、入りません・・・。
一番小さいものではH76センチというのがあるのですよ。
流石にそこまで細くないわ、私。(苦笑)
でも、超Sサイズ族には貴重なブランドです。
[PR]
by karin357 | 2006-07-19 16:55 | その他 | Comments(0)

Finito!

d0000247_1356142.gif


京都にある細見美術館のミュージアムショップで見つけた便箋です。
これで内定を頂いた会社にお礼状を書きました。
一応予定通りで就活終了です。
活動期間約10ヶ月。
って言うと長い方かしら?
もっとも、最初の5ヶ月くらいは資料集めとか、業界研究、SPIなどばかりでしたが・・・。
そうそう、せっかくSPIを勉強したのだけれども、ほとんど役に立ちませんでした。
常識問題、という程度しか出なかったのです。
まぁ、偶然なのか、決めた会社はその中でも唯一SPIを採用していた会社で筆記試験もやりがいがありました。
簡単な筆記試験に慣れていた中だったので、かなり焦りましたが・・・。(苦笑)

で、実はこれ和紙なのですが、万年筆で書いてもまったくにじみません。
吃驚しました。
楮を混ぜて作っているようです。
ちなみに楮とは和紙の原料。
が、今ではほぼすべてが化学繊維らしいです。
これね、すごく柔らかいんです。
昔、書道で練習用に使っていた和紙の手触りを思い出すと確かに凄く柔らかい。
でも、結構丈夫で、薄いのですがぺらぺらで飛んで行ってしまいそう、といった感じはないです。
大阪のkakuraというお店で作っています。

*kakura
[PR]
by karin357 | 2006-07-15 14:12 | 日記 | Comments(0)

nuovo!

約1年半ぶりに携帯電話を新調しました。
我が家はドコモ一家なのですが、実は妹以外は未だに全員第2世代携帯・movaのまま。
だってね、私たちいつも通信料金が3500円前後のまったく使わない人間なのです。(妹除き)
だから、そんな人にFOMAを使えと言われてもやたらに基本料金が高くなるだけで、損なのです。

が、新料金プランができてからは、今使っているのと同じくらい、もしくはそれ以上にお得な料金になってきたので、そろそろ変えてもいいかなぁ、ということで私が一番乗りで変えました。
今まではPかNが多かったのですが、今回はSH。
決め手はデザインのみです。(笑)
私は、妙なところで慣れるのが得意で、どんなに使い難いものでも、何回か繰り返すと別に不便さを感じずに使ってしまうのですね。
だから、携帯も機種が変わってしまってもあまり不都合を感じたことの無い人間。
movaからFOMAなので、使用方法もかなり変わってしまっているのですが、何となく使ってます。
これは、部屋の収納でも同じなのですよね・・・。
いつも使うものが、かなりややこしい収納方法、これをどけて、あれをどけてやっと取れる、といった場所になっているのですが、こういうのも気にせず毎日繰り返しています。
あんまり面倒なことに慣れてしまっても、効率悪くなるし、頭を使わなくなるので、嬉しくはないのですけど・・・。(苦笑)
とにかく何でも習慣づけるのが得意なようです。
[PR]
by karin357 | 2006-07-10 11:41 | 日記 | Comments(0)

ひなの成長日記
by karin357
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

香水ランキング
from 香水ランキング
椿TSUBAKI(資生堂)
from ブログで情報収集!Blog-..
無理しちゃ駄目だ!
from Anything Story
読者になりますね☆
from うさぎ日記
読破!
from のんべんたらりん。
京町家
from ツマヨウジから建築まで
エルミタージュ美術館
from 世界遺産の旅
【夏至】キャンドルナイト..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる

ブログジャンル

イラスト:まるめな