人気ブログランキング |

Il Cappellaio

<   2008年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

一掃

一掃しました。
去年の雑誌達・・・。
漸くです。

まあ、1年も経つと雑誌入れから溢れてしまうほどに・・・。
しかも、BAZAARだけは万年残しているので、必然的にどんどん数が増えていくわけです。
そろそろあれ何とかしなくてはならないですね。

雑誌って凄い紙の無駄遣いだなぁ、とよく思います。
しかもねぇ、やっぱり私は国産雑誌が好きになれませーん。(苦笑)
何冊も買っていますが、すべて容赦なく資源ゴミ行きです。

前々から考えていたのですが、何で好きなれないのか。
差は「写真」ですね。
正確に言うと、写真の中に写し出されたものの違い。
私はファッションにアートを求めるヒトなんだと思いました。
自分としてはちょっと意外な答えだけれども、今のところこの解答が一番しっくりくるかなぁ、と思います。
私ってやたら何でも「分類」したがるヒトなんですね。
だから、やめろって言われたこともあるんですが、アートとデザインもしっかり区切って見てしまう。
勿論両者が区別不可能なことは知っているけど、それでもお互い違う顔も持っている。
そこは絶対に一緒にして欲しくないと思うのです。
でないと、なんでもないものが、簡単にアートになったり、使いにくいものが平気な顔で「グッドデザイン」なんかになったりする。
おカタイ考えかもしれませんが、そんなことになってしまったら、きっとアートはアートでなくなるし、デザインもデザインでなくなると思う。
そんな私にとってファッションはデザインなんです。
アートではない。
だって、毎日使われる消耗品でもあるからです。
私のアート、デザインの線引きは「使える」かどうか。
めちゃくちゃ簡単です。(笑)

でも、「使える」ものをアートにするのはとても楽しい。
おしゃれは我慢、なんてよく言ったものだと思う。
「美しいもの」は「使いにくい」のです。
見ていて気持ちがいいのは当然「美」の方。
ファッション雑誌は見るものです。
だから、同じものを見るのなら、綺麗な方が良い。
アートである方が面白い。
国産の雑誌は残念ながらアートにはなってない。
だから、つまらなくて仕方がないです。
まぁ、ファッション雑誌に芸術性が必要かどうかは難しい問題だと思います。
そこら辺はファッション雑誌の存在意義にも関わってきますし・・・。

でも、今の時代ほど数は要らないと思います。
多すぎますもん。
もうファッションを伝えるメディアというよりは、価値観や思想を伝えるメディアになりつつあるような気もします・・・。
客観的でないのですね。
ターゲットの年齢層にどっぷりつかりこんで、主観的にしか書かれていないような気さえします。
雑誌まとめていて、よく思ったのです。
何故今年のファッショントレンドを伝える雑誌を読んで、こちら側が雑誌に載っている情報を再構成しないとその伝えるべきトレンドが見えてこないんだろう、と。
情報が具体的過ぎて全体像が見えてないのです。
きっと読者にその年のトレンドを聞くとアイテム名しか出てこないと思います・・・。
まぁ、実際にその世界で仕事をしていくにはそれで充分なのですが、どうしても私にはそういう見方はできません。

私が倦厭する一番の理由はそこかもしれない。(苦笑)
by karin357 | 2008-02-11 18:20 | 日記

愚痴(笑)

誰か、やる気と根性のある若くてそこそこ綺麗な女の子はいませんか?

と聞きたくなるくらいの状況。(苦笑)
スタッフがいない。
名古屋地区は常に人手不足。
ひしひしと感じております。
いや、実は人はいるんですよ、でも「使える人」がいない。
それが現実だと思います。

私の勤める店もいい派遣さんに巡り合えず・・・。
この調子だと2,3ヶ月でとっかえひっかえ、という状況にも陥りかねません・・・。

最初は根性も常識もなかった20代。
二人目はキャリアがキャリアになっていない40代。
どっちもどっちです・・・。
ただ、人間的には後者の方が数段良かったです。
が、文句が多すぎる。(笑)
結局、自分のやり方に合わないから、という理由で辞めることに。


すごく、自分の外側に理想を求めるタイプでしたね。
そんなもの絶対に存在するわけないのに。
ヒトの自由や理想なんて自分の中にしかない。
自分で作り出すしかない。
40年以上も生きてきて分からなかったのだろうか?
もし、そうだとしたら、それはとても可哀想なことだと思う。
もう少し精神的に成熟していれば、あんなに孤独や不安に苛まされる様なこともないのに。
世の中意外と子供っぽくて、表現力のない人が多い。
そんなことを感じました。

なんでかねぇ、そんなことをどうして20代の私が指摘しなければならない?(苦笑)
まぁ、今まで私自身がとても人に恵まれてきた、と言うことなのかな、と思います。
そんな周りの人達によって、きっと私は知らない間に成長してきたのだと思う。
特に大学時代には良い人にたくさん会いました。
話の内容はほぼすべて学業のことだという、絵に描いたかのようにまじめな学生生活でした。(笑)
通信生、みんな苦労しているんです。
孤独なんです。
時々会うと、そうしたことを話し合うんです。
そしてお互いに新しい情報や方法、そして安心を持ち帰ってまたレポートに取り組むのです。
大変だったけど、それでも楽しかった。
ここで得たものは本当に大きい。
だって、払った学費以上のものを貰わないと損ですもん。(笑)

そんなことを考えていると、私って結構幸せな人間かも、と自己満足。(笑)
そして、改めて勉強は大事だと痛感。
何の為に勉強するのか?
なんて馬鹿げた質問、するもんじゃない。
生き延びるために決まってるじゃないですか。
by karin357 | 2008-02-06 17:09 | 日記

16歳11ヶ月

d0000247_1733570.gif


よく撮れています。
自分で言うのも何ですが。(笑)

先月の31日で17歳になる予定でしたが、そこまで持ちませんでした。
後ちょっとだったんですけどね・・・。
長かったですね。
人生の半分以上を一緒に過ごしましたから。
まぁ、運良く(?)ちょうど私がお休みの日だったので、今回もちゃんと看取れました。
私、前回猫が死んだ時も看取ったんですよね、こういうのに縁があるのかしら?(苦笑)

しかし、まぁつくづくお葬式は生きている者のためにあるものなんだなぁ、と思いました。
あんまりいなくなったという実感がないんですね。
はい、死にました。埋めました。
だけでは何故か実感がわかないです。
あの、長ったらしい儀式があるから、短期間でちゃんと頭の中で死者として処理されるのだなぁと、感じました。

ポチが死んでからおかしかったのは、後から来た猫のえるがずっと元気がなかったことですね。
仲はすごく悪かったんですが、いなくなってからずっとご飯もあまり食べず、挙句の果てに腰を痛めて。(笑)
ポチのいない生活を知らない猫なので、あれはあれでいつもと違う空気を感じていたのかもしれません。
腰痛が治ってからは完全に復活したようです。

これで完全に我が家の主?!(笑)
by karin357 | 2008-02-02 17:19 |

ひなの成長日記
by karin357
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

最新のトラックバック

香水ランキング
from 香水ランキング
椿TSUBAKI(資生堂)
from ブログで情報収集!Blog-..
無理しちゃ駄目だ!
from Anything Story
読者になりますね☆
from うさぎ日記
読破!
from のんべんたらりん。
京町家
from ツマヨウジから建築まで
エルミタージュ美術館
from 世界遺産の旅
【夏至】キャンドルナイト..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる

ブログジャンル

イラスト:まるめな