Il Cappellaio

<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

江戸のオートクチュール

d0000247_1610386.gif


江戸時代は技術レベルの差はあるものの着る物ほぼすべてオートクチュールです。

久々に行って来ました。展覧会。
小袖の展覧会に行くのは1年ぶりです。
今回は松坂屋所蔵のコレクション。
いやぁ、松坂屋がこんなに持ってるなんて知りませんでした。
いいものが揃っています。

展示はほぼ年代順です。
小袖模様の豊富さの紹介と、小袖の種類、後世における応用、といった直接小袖に関わる展示は大きく3章に分かれています。
個人的には、流行毎にもう少し分類を分けて展示したら分かりやすかったのになぁ、と思います。
まぁ、何を見せるのか、によって展示方法は変わっていくると思いますが、第1章で小袖模様の多彩さを紹介するには、少し作品が足りなかったかな、という気がします。
文様(*)のモチーフとしては結構な種類が紹介できていたかもしれませんが、模様(*)としてはもうちょっと江戸後期の現代の主流になっている褄裾模様があれば時代ごとの模様の変遷も見られてよかったのになぁ、と思います。
褄裾が殆どなかったのです。あの辺だと、まだ時代も新しいので色も綺麗で見ごたえもあるのですが・・・。
まぁ、松坂屋のコレクション、という企画なので難しい問題であったと思いますが・・・。
でも、明治時代の自社製作の着物ってなかったのですかね?
それがあればそれも出せばよかったのになぁ・・・。
江戸時代限定なのか??
明治になると化学染料が入ってくるので、自然の味わいはないですが、本当に綺麗な色が出ます。

でも、やっぱり江戸時代の小袖は面白いです。
おまけに今残っているのは当時でも高級品扱いされたものばかりなので、どれだけ劣化していようとも綺麗です。
特に、刺繍なんかは多少色あせていても、未だに綺麗な光沢を保っています。
今回は露出展示もあるので、質感もしっかり伝わってきます。
現代の着物よりは洋服の方が面白いと私は思いますが、現代服の残念なところは本当に良い生地を使ってるブランドが少なくなってしまったこと。
素材はデザインを勝るのではないか、とさえ思います。
が、私は素材選びもデザインのひとつだと考えています。
デザインがあたかも表面上のもののみとして捉えられていることは非常に残念です。
「デザイン性がある」ものは使いにくいものでは決してありません。
美と機能性を両立させることがデザインの最大の目的だと思います。
私は、日本の小袖はそれを実現しようとしたものであると思っています。
久々に実物に会いに行きましたが、やっぱり面白い衣服です。
服なのにアートもできる。
でもそれは出来上がるとデザインと呼ばれてしまう。
だから小袖の世界は奥が深い。


*・・・基本的に、模様は文様によって構成されたものを言います。
    モチーフが文様で、それを小袖なり、他のものに配置したその全体図をまとめて模様と
言います。


*「江戸時代のオートクチュール」*
名古屋市博物館
平成20年4月26日(土)~6月8日(日)

[PR]
by karin357 | 2008-05-12 16:44 | その他 | Comments(0)

春爛漫

d0000247_17374971.gif


久々のお休みです。
もうぐったり・・・。(笑)
今回は厳しい勤務でした。
体力的なことを考えて、だいたい3日か4日でお休みが1回あるのですが、
今回は5日連続勤務でした。
しかもそのうち、3日間は11時間勤務・・・。
しかも、しかも、ウチ1日は一人で開店から閉店まで。
これが結構孤独なんです。(苦笑)
勿論体力的にも厳しいものがありますが、お客さんも少ないので、まったくしゃべらず寂しい1日でした・・・。
もう昨日はふらふらでした。
泥のように疲れるとはこういうことなんだと、実感しました・・・。

例の使えない3番手がとんでもないことをしてくれたので、今お店はめちゃくちゃです。
本当に冗談抜きで一度シメないといけませんねぇ。(笑)
でも、きっと本人は既に充分打ちのめされているとは思います。
悔しかったんでしょうね。
自分がここで何もできなかった事が。
年もキャリアも下の私にすら敵わなかった事が。
自分よりも上の人間を今までこれほど近くで見た事がなかったのかもしれないです。
レベルの低い世界で生きてきたんだろうなぁ、と思う。
それはそれは不幸な事だと思う。
実際、今の店と同じくらい彼女もめちゃくちゃなんでしょうね・・・。

しかし、そこに更にシメようとしている私達は相当悪ですね・・・。(苦笑)
まぁ、世の中も私達もそんなに甘くない。
何が何でも筋は通してもらいます。



ポチのお墓にチューリップをあげようかなぁ、と思っていたのですが、いつの間にかチューリップも枯れ、気かついたら畑がカラフルになっていたので、何年かぶりにお庭に写真を撮りに行きました。
暖かくなりましたねぇ・・・。
何だか久しぶりにゆっくりした気分です。


これからまたしばらく大変な日が続きます・・・。
[PR]
by karin357 | 2008-05-04 18:21 | 日記 | Comments(0)

ひなの成長日記
by karin357
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のトラックバック

香水ランキング
from 香水ランキング
椿TSUBAKI(資生堂)
from ブログで情報収集!Blog-..
無理しちゃ駄目だ!
from Anything Story
読者になりますね☆
from うさぎ日記
読破!
from のんべんたらりん。
京町家
from ツマヨウジから建築まで
エルミタージュ美術館
from 世界遺産の旅
【夏至】キャンドルナイト..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる

ブログジャンル

イラスト:まるめな